RSS Feed

東大生による受験アドバイス

2012年3月29日 by admin No Comments »

東京大学大学院に在学中の木村美紀さんが大学受験、医学部受験を目指す学生さんへ様々なアドバイスをされています。その中、語られている、受験に対する心得をピックアップしたいと思います。

「受験は情報戦!!」と語っておられる木村美紀さん。受かるためのノウハウを知っているかどうかで、合否が決まるといっても過言ではありません。知っているか知らないかでは、高速道路の一本道をまっすぐ車で走るか、真っ暗なトンネルの中を手探りで歩くかくらいの差があるように感じておられます。「どの参考書を選ぶか」「どの塾に通うか」「どのような学習プランをたてるか」など、勉強法の本を読んだり、学校の先生や先輩方から話を聞いたりし、友達と情報交換をしたりしたことが、本当に有意義で心強かったようです。

受験には王道があり、その道の方向さえ合っていれば誰でも努力次第で結果を出せると考えておられます。なぜなら、入試の問題は、答えが用意されているタイプの問題だからです。では、点差が開く要素が何かというと、習得スピードではないかと感じておられます。時間をかければ出来る事をいかに早く理解して身につけたか、試験日までに終えた人が得点できるというだけの話なのです。医学部受験は偏差値も重要ですが、早い者勝ちの世界です。だから勉強の集中力や効率化の工夫が重要になってくるようです。

 

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree